事件

奈良県橿原市で放火殺人か?!事件の詳しい内容!犯人は?首には刺し傷が!犯人は逃走

奈良県橿原(かしはら)市で放火殺人事件が起き、殺害されたのは山岡直樹さん(28)で 死因は焼死でしたが首に刺し傷がありました。

出火元の部屋の住人の竹株脩さん(20)が事件後から連絡がとれず警察が捜索中です。

 

奈良県橿原市で起きた放火殺人事件について!!首には刺し傷が。犯人は逃走中。

11月25日、奈良県橿原市(かしはら市)のアパートの焼け跡から男性の遺体が見つかり、首に刺し傷が確認されました。

亡くなったのはこの部屋の住人とは別の28歳の男性とわかり、警察はトラブルに巻き込まれたあと、アパートの部屋で火をつけられて殺害されたとみて捜査を始めました。

事件は、25日の早朝、橿原市栄和町にあるアパートで火事があり、火元とみられる部屋から男性が遺体で見つかったということだったのですが、警察が確認を進めた結果、遺体はこの部屋の住人ではなく奈良県桜井市河西の山岡直樹さん(28)とわかりました。

警察によりますと、山岡さんの死因は焼死でしたが、首には致命傷ではなかったものの刺し傷が1か所、確認されました。

また、桜井市の路上で見つかった血痕は山岡さんのものとわかったということです。

警察は、トラブルに巻き込まれたあと、アパートの部屋で火をつけられて殺害されたとみて放火と殺人の疑いで捜査を始めています。

一方、この部屋に住む20歳の男性会社員とは連絡がとれず、アパートに止めてあった会社員の車には血の痕が付いていたということです。

警察は何らかの事情を知っていないか確かめるため、行方をさがしています。

 

事件の概要ニュース動画

現在わかっていること

亡くなったのは奈良県桜井市河西に住む山岡直樹さん(28)

司法解剖の結果、死因は焼死でしたが首に刺し傷があったこと

駐車場で血のついた車が見つかっていたことなどから事件性が高いと判断

火元の部屋に住む会社員の男性と連絡が取れていない。

火元の部屋の住人は竹株修さん(20)

住宅街の路上で見つかった血痕と山岡さんのDNA型が一致したということ

山岡さん(28)は首を刃物でさされた際はまだ生きていて、その後発生した火災で焼死したとみられること

事件後山岡さんのキャッシュカードから現金25万円引き出されている事

今わかっている事をわかりやすくまとめてみました。こうやってみると、事件の概要がわかりやすいと思います。

現段階では犯人は特定されていませんが、火元の住人と連絡が取れていないという事。駐車場に停めてあった車からも殺害された山岡さんの血痕が確認されている事などを考えると、連絡が取れていない竹株さんがなんだかの事情を知っていると考えられます。

 

亡くなった山岡さんについて

名前:山岡直樹さん(やまおか なおき)

年齢:28歳

職業:不詳

在住: 奈良県桜井市河西

家族:子ども?

・死因は焼死

・首に刺し傷が1か所(致命傷ではなかった)

・路上に山岡さんの血痕

・駐車場の車からも山岡さんの血痕

・山岡さんのキャッシュカードで事件後に25万円が引き出されている

山岡さんは首を刃物でさされた際はまだ生きていて、その後発生した火災で焼死したとみられること。また自殺する動機が見当たらないことなどから、警察では山岡さんは事件に巻き込まれた放火殺人事件とみて捜査しています。

また山岡さんの自宅近くの桜井市の路上で、25日の午前に山岡さんの血痕が見つかっていたほか、火災が起きたアパートでも、駐車場に止めてあった車に血痕が付着していたことが新たにわかりました。

 

事件の発生場所

殺害現場となったのは、奈良県橿原市栄和町43−1。(かしはら市 えいわ町)

「ソフィアフォレスタというアパート」の2階204号室になります。

遺体で見つかった山岡直樹さんの住んでいる奈良県桜井市河西地域からはアパートまで、車で約20分ほどかかります。

近隣に住む人の声

「火災報知機が鳴るまえに、2階からドタドタドタと転げるような音がした」(アパート住民)

「火の手が早く、他の住民に避難を呼び掛けるので精一杯でした」(アパートの男性住民)

「最初は中で燻ってるぐらいでしたが、炎の勢いがいきなり大きくなったんで」 (動画を撮影していた男性)

「血がダーっと流れていて、量にしたら2リットルぐらいあるかなと」(血痕を発見した人)

「警察の鑑識の人たちが来て血痕を調べていて事件に関係しているものだと知りました。こんな近くで複雑な事件が起きるとは思いもしませんでした」 ( 現場近くの住民 )

「血の固まり具合から一定の時間がたっているかもしれない。血痕の近くにたばこの吸い殻と眼鏡も落ちていた」 と聞かされた」(警察官に聞き込みされた女性)

火の回りが早かったものの、現在は山岡さん以外に被害に遭われた方は確認できていないという事です。

 

山岡さんの遺族の声

「私たち家族は、最愛の息子を突然奪われてしまったというつらい現実を受け止めることができない状況に置かれています。今はただ、息子の冥福を祈ると共に、最後の時間を静かに過ごさせていただきたいと思います。また、ご近所への取材等もお控えください。私たち家族には、幼い子どももおりますので、どうか、ご配慮くださいまよう、お願いいたします。山岡」

事件を受け、山岡さんの遺族は警察を通じて「報道機関の皆様へ」というコメントを寄せました。

 

まとめ

奈良県橿原市で起きた事件が起き、私なりに事件をわかりやすくまとめてみました。

犯人についてなど、詳しいことはわかっていませんが、1人でも多くの方が事件を詳しく知り、つながれば幸いだと思います。

また、亡くなった山岡さん。ご家族に心からご冥福をお祈り申し上げます。