事件

ラッパーの「鎮座DOPENESS」が逮捕されていた!本名は矢野秀介?

11月3日、東京都内で行われたイベントで、大麻を持っていた現行犯で、ラッパーの「鎮座DOPENESS」こと矢野秀介被告が逮捕され、その後、起訴されていたことがわかりました!!

鎮座DOPENESSといえば、フリースタイルのラップイベントで日本一になるなど活躍している。若者の中でも絶大な人気を誇るフリースタイルダンジョンなんかにも出演していた人気ラッパーだけに…….業界にも激震が走ります。

 

ラッパーの「鎮座DOPENESS」が逮捕されていた!!

そんな鎮座DOPENESSが薬で逮捕されていた事が明らかになったのは2019年11月29日の事です!

逮捕容疑については2019年11月3日のイベントで、大麻を持っていた現行犯。

鎮座DOPENESSは逮捕されてその後起訴。11月3日には大田区の「鉄工島フェス2019」にFNCYとして出演していました。

最近、芸能界の薬物汚染が凄いですね。特に若者に強い影響力を持つ人たちの逮捕が目立つような気がします。

一体どうなってしまうんでしょう…..こういうスタイルがカッコイイなんて言い出す若い子達が出てこないか心配ですね。

 

鎮座DOPENESSって??プロフィールはこちら!!

名前:鎮座DOPENESS
本名:矢野秀介(やのしゅうすけ)
生年月日:1981年3月29日
出身:東京都調布市
所属:KOCHITOLA HAGURETIC EMCEE’S & GROUNDRIDDIM

部活:中学時代はバスケ部ラッパーを目指したきっかけ

経歴:天才とも賞賛される巧みなフロウ(歌い回し)は右に出る者はおらず、

これまでに数々の名ラップバトルを繰り広げてきました。2016年5月14日にはMCバトルトーナメント

『LIVERARY LIVERA”P”Y 』にて決勝へ進出。

呂布カルマとのレジェンド対決では負けてはしまいましたが、伝説的な戦いとして話題となりYouTubeでの再生回数は200万回を超えています。

リリースした楽曲は、

・1stアルバム「100%RAP」

・1stミニアルバム「T.U.B.E.」

・EP「WAKAGE NO TATARI E.P」

個人での活動よりもコラボレーションでの共演が多く、

2014年公開の映画『偉大なる、しゅららぼん』の主題歌

ももいろクローバーZの「堂々平和宣言」の作詞を担当したことでも知られています。

同時に、彼の本名にが矢野秀介(やのしゅうすけ)って事にネットではざわついています。

 

鎮座DOPENESSについてネットの声は?!

・ニュースでやると鎮座さんとやり取りしてる人は、所持するの一時やめるだろうね。

・ユニクロCMとかNHKとか出てたけどこれでアウトか。

・逮捕の噂流れてたけど、その後普通にツイートしてたからガセなのかと思ってた。残念です。大好きなラッパーだったけど、逮捕はクソダサい。

・好きなラッパーだったから残念だけど、驚きはしなかった

・俺は最近鎮座dopenessを知ってラップを始めて、今の鎮座dopenessを知ってやめようとしてる

・好きなラッパーでも捕まると凄くダサく見えちゃうんだよなぁ

・病気じゃなくてほっとしました!

人気ラッパーだけに。さまざまな声が上がっていますね。

もちろん法を犯すことは絶対にダメですけど、自分の事だけ考えずに、ファンもたくさんいるんだし、周りで応援してくれる人たちを悲しませないで欲しいですね。

 

鎮座DOPENESSを知らない人のために最近リリースした曲がこちらです!!

KIRINJIが鎮座DOPENESSとコラボの新曲「Almond Eyes feat. 」を2019年10月に先行配信したばかりでした!!

最後に!!

11月30日からライブを予定していたのに……本人はtwitterで中止を報告しました。

結局、悲しむのはファンのみんなです。この日を楽しみにしていた人たちの気持ちを考えていないですよね。どうか。また立ち上がって欲しいですね。

今回は、人気ラッパーの鎮座DOPENESS(矢野秀介)の逮捕についてまとめてみました。

大麻取締法違反で逮捕・起訴されたようなので、今後の裁判で有罪は確定です。

前科などがなければ、今までの事件と照らし合わせてみると、懲役1年6ヶ月。執行猶予3年が妥当でしょうか?いずれにしろ、CM、TVなどととは遠く離れてしまうのではないでしょうか??

せっかく応援してきたファンは悲しむと思いますが。

何より世間に強い影響力をもつ人気ラッパーですので、憧れている若者の見本となるような行動をとって欲しいものです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。