ニュース

箱根登山鉄道の被害が深刻。年内の復旧は目処立たず。「台風19号被害」

秋の行楽シーズンも箱根登山鉄道は復旧目処立たず・・

 

台風19号が過ぎて間も無く1週間が経ちますが、箱根登山鉄道の復旧の目処は年内には間に合わないとのこと・・・・・。

これから秋の行楽シーズンを迎え客足も増えるはずが、今回の台風被害により箱根登山鉄道は使えない。

観測史上最多の1千ミリを超す大雨をもたらした台風19号で甚大な被害が生じた箱根町で、土砂崩れなどによる交通網の寸断が町民や観光客の足を直撃しています。

道路の規制範囲は徐々に狭まっているものの鉄道の復旧は見通せず、箱根観光の「ゴールデンルート」の一角をなす強羅などでは、秋の行楽シーズンへの影響を懸念。関係者は固唾を呑んで復旧の行方を見守っている。

付近の住民は「箱根登山鉄道は強羅の観光業者にとって屋台骨で、相当な打撃を被る。早く代行バスを運行してほしい」と話していました。

 

箱根登山鉄道の被害状況

 

箱根登山鉄道は土砂崩れによる橋脚流失などの被害が十数カ所で確認されています。

箱根湯本-強羅駅間で運休。再開には長期間を要する見込みという。

16日には振り替え輸送を始めたそうです。代行バスの運行も検討。強羅-早雲山駅を結ぶ箱根登山ケーブルカーも石が流されるなどしたが、16日の始発から運行を再開した。

ただ、土砂崩れなどによる箱根町内の幹線道路は、依然として複数箇所で通行止めが続いているとの事です。

16日午後7時現在で、国道は1号の二ノ平入口-芦之湯間138号の碓氷洞門-小塚入口間が、県道は75号が大芝-箱根園入口間などで規制された状態。箱根登山バスや伊豆箱根鉄道が折り返し運転するなど影響が出ている。

※ ちなみに、関東大震災の際にも箱根登山鉄道が被害に遭いましたが、その際に復旧までに要した時間は1年半もかかったそうです。

 

通行止めとなっている場所

 

ちょっと分かりずらいかもしれませんが、箱根湯本駅から強羅駅の間が当面の間、通行できないようです。

これから、秋の紅葉シーズンに入ります。遠方から訪れる方は訪問する前に参考にしていただけたらと思います。

心配する声・・・

 

川崎市高津区...ニュースで報道されてない大きな被害!「台風19号被害」川崎市高津区の被害も甚大です 台風19号の爪痕が各地で大きく残っています!! 川崎市高津区では浸水の影響で道路に...
東京都 あきる野市の「秋川」が氾濫しています!!「台風19号被害」あきる野 秋川が氾濫しています 東京都多摩地域西部を流れる秋川が台風19号の影響で氾濫したとの情報が入りました。 ...
西東京でも被害が拡大!報道が届かない地区「台風19号被害」あきる野市被害が多すぎて報道が行き届かない地区 東京・あきる野市を流れる秋川。台風19号による大雨で水位が上がる多摩川の状況が注...
東京 奥多摩では道路が崩落!孤立状態が続く住人..「台風19号被害」奥多摩では道路が崩落....完全に孤立状態 台風19号の影響で、東京都奥多摩町では、町の西部の日原地区につながるただ1...
川崎市 高津区の被害状況!都心が抱える問題の被害は?!台風19号被害人気の街 武蔵小杉では続く停電・断水 台風19号で、多摩川沿いの川崎市では住宅などへの浸水被害はこれまでにおよそ1680棟...