ニュース

国母和宏が大麻密輸で逮捕!!麻薬取締部に出頭!!ニュース、まとめ、動画

バンクーバーオリンピック日本代表でプロスノーボーダーの国母和宏容疑者(31)が、厚生労働省麻薬取締部に大麻取締法違反の疑いで逮捕されたことがわかりました!!

 

国母和宏容疑者を逮捕 大麻取締法違反の疑い!!

バンクーバーオリンピックのスノーボード・ハーフパイプ日本代表でプロスノーボーダーの国母和宏容疑者は去年、アメリカから国際郵便で大麻を送り日本に密輸した疑いがもたれていて、11月6日午前、東京・千代田区の厚生労働省麻薬取締部に出頭し、逮捕されました。

現在は東京の厚生労働省・麻薬取締部にて取り調べを受けているとの事。

この後、国母容疑者は都内の留置施設に移送される模様です!!

 

国母選手のプロフィール

名前:国母 和宏(こくぼ かずひろ)

生年月日:1988年8月16日

出身:北海道石狩市

身長:164cm

学歴:東海大学国際文化学部卒業

職業:プロスノーボーダー

戦歴、受賞歴:

2008年 ニュージーランドオープン優勝

2010年 バンクーバーオリンピック8位

2011年 US OPEN 優勝

2010年 US OPEN 優勝

2015年 計10冊の雑誌のカバーを飾る

2016年 TransWorldビデオパートオブザイヤー受賞(日本人初)

トリノ、バンクーバーと2度の五輪出場経験を持つ日本スノーボード界の第一人者。“ボス”というニックネームで、日本だけにとどまらず世界のスノーボード界と若者に絶大な影響力を持つ。その滑りは自身の性格が強く反映され、國母だけが持つ自由なスタイルである。

2003年に、わずか13歳で日本人スノーボーダーとして初めて USオープンの表彰台に立ち、その最年少記録は未だに破られていない。

2010年と2011年には、2年連続でUSオープン優勝を果たす。
競技での実績と魅力的な滑りはスノーボード界でも高く評価されており、「The Storming 」「Standing Sideways」などの映像作品でもダイナミックな滑りを披露している。

2014/15シーズンには計10冊の雑誌のカバーを飾り、業界最大の受賞式ではライダーオブザイヤーを含め4部門にノミネートされた。また、「Stronger」でのビデオパートでは自身が長年目指していたビデオパートオブザイヤーを見事受賞した。

スポンサー:

  • Monster Energy
  • Adidas
  • Oakley
  • G-SHOCK
  • CAPITA
  • UNION Bindings
  • WEND
  • Mizu

TransWorldビデオパートオブザイヤーを受賞した国母選手!!

受賞した作品がこちら!!

バックカントリーという、道なき道を滑る命がけの競技!!

 

 

 

  今回は国母選手が大麻取締法で逮捕された事件についてまとめてみました。

 

バンクーバーオリンピックの際には「腰パン」で社会から厳しいバッシングを浴びました。

しかし、その後2016年 TransWorldビデオパートオブザイヤー受賞(日本人初)するなど輝かしい経歴を持っています。

先のオリンピックでメダルを獲得した平野選手なのが、レジェンドと呼ぶほどの選手です。

どうか1日も早い事件の解決と活躍を期待しています。