ニュース

札幌のライブバーでコロナ感染!singsingsingの場所ははどこ?コロナウィルス感染拡大!!

北海道内最大の歓楽街・札幌ススキノで新型コロナウイルスの集団感染が発生した可能性があることが明らかになりました。

札幌市の秋元克広市長は7日夜、ライブバーに勤める60歳代女性から客の会社員男性2人に感染した疑いがあるとして、店名を公表して注意を呼びかけました。

札幌のライブバーで感染拡大!!

集団感染が起きた可能性があるのは、札幌市中央区南6西4のライブバー「Sing Sing Sing(シング シング シング)」です。

これまでに感染が確認されていた20~60歳代の女性店員3人は、ステージで歌を披露したり、客のカラオケをサポートしたりしていたというという事です。

女性店員3人は2月19日に店で一緒にいたことが確認されたほか、60歳代女性と同居する家族2人もこれまでに発表された感染者であることから、札幌市保健所は、クラスター(小規模な感染集団)が形成された可能性があるとみています。

店は20歳代女性店員の感染が公表された2月29日から営業を自粛。客席は30席程度のため、秋元市長は「大阪のライブハウスのような多数の感染ではない」との認識を示しているようです。

 

集団感染が起きた可能性がある、札幌市中央区南6西4のライブバー「Sing Sing Sing」の場所は?!

〒064-0806 北海道札幌市中央区南6条西4丁目5−33 G4ビル B1F

 

「sing sing sing」の客席数は??

ステージの雰囲気から考えると結構大きなイメージですが、客席数は30席くらいだそうです。大きめのスナックのフロアー全部くらいだと思われます。

酒を飲みながらジャズやシャンソンのショーを見たりカラオケをしたりすることができ、訪れる年齢層は比較的高いということです。バーは最初の感染が確認された先月29日から店を閉めていて、店内の消毒をしたということです。

 

ネットの反応!!

 

https://twitter.com/re_micq/status/1237289257561022464

 

まとめ

最後まで読んで頂きありがとうございました。

皆さんも、多くの人が狭い空間に集まる場所は感染リスクが高いので、これ以上の感染拡大を防ぐため不要不急な外出を控えるほか、できるかぎり人の集まる場所、特に換気の悪い場所での会合や飲み会などをしばらく控えるようにしましょう!!