ニュース

香港デモまとめ…..日本国内で中国人と衝突!! 香港人vs中国人

抗議デモが続く香港….一体どうなるの?!

 

収束する気配のない香港の大規模デモの余波が、ついに日本国内にも!!

香港から中国本土への容疑者引き渡しを可能にする逃亡犯条例改正への抗議デモは、香港国際空港の占拠など、警官隊との衝突などが過激化している。中国政府は全面的に香港警察を支持すると発表しています。

さらに中国政府が武力介入することへの懸念も高まっている。

日本国内で香港人と中国人が衝突!!

 

日本でも8月17日、香港政府の出先機関である香港経済貿易代表部(東京都千代田区)前で、デモ隊を制圧する香港警察の暴力行為に対する抗議集会が開かれました。

世界各国で開催された香港人やその支援者が参加するデモで、主催者発表で約400人が集まった。そこで事件が起きました。

当日、香港と同じように、黒いTシャツに黒いマスクを身に着けた人々が皇居西側にある千鳥ヶ淵交差点公園に集まっていた。すると突然、高級外車のオープンカーが“横付け”され、大音量で中国国歌を流し始めたのだ。

中国人とみられる一団による抗議活動が始まったのです。日本の公安関係者の私服刑事たちが急行した。注意すると、今度は彼らはアカペラで歌い始めました。

香港のデモ隊がスタートする時刻になると中国人たちはますます過激になり、香港人を罵り始めたと参加した香港人男性は話しています。

日本語で罵り合う場面も!!

 

そもそも同じ中国語とはいえ、中国本土では北京語が主流。また香港では北京語を多く使用します。そこで抗議デモ隊と衝突する場面では、日本に暮らしていると言う事もあってなのか。日本語で「テメー」「このヤロー」など日本語での罵り合いに…..

ついに警官が発砲!!

 

逃亡犯条例改正案をきっかけとする香港のデモは始まって以来12週目に入りました。依然として治ることはなく、24~25日の抗議デモでは一部の若者が幹線道路にバリケードを築いたり火炎瓶を投げたりして警察と激しく衝突した。

18日に行われた平和的な大規模なデモ後も政府がデモ隊の要求にゼロ回答だったことを受け、若者らの反発が強まった。そんな中香港警察が発砲するにまで至り緊張が高まった。

香港での抗議デモがついに日本国内にも起きました。海外に行く際も日本人の方は事件に巻き込まれないように注意するべきですね。

誤解を招くような軽率な行動、発言は控える事。面白がってみたり、詳しい情勢もわからない以上は肯定も否定も控えたいですよね。