ニュース

漫画村の経営者が本日逮捕!フィリピンで身柄拘束され日本に送還!

漫画村の元経営者が逮捕!!

 

人気漫画をインターネット上に無断で公開する海賊版サイト「漫画村」(閉鎖)を巡る著作権法違反事件で、フィリピン入国管理局は24日、拘束中の元運営者、星野路実容疑者(27)を日本に強制送還するため移送を始めた。

福岡県警などの合同捜査本部は送還され次第、同日中に著作権法違反容疑で逮捕する。

事件の概要は??

 

漫画村は国内最大規模の海賊版サイトだった。

3千億円以上の被害試算が報告されている。捜査本部は、星野容疑者や既に同法違反罪で起訴されている男女3人の役割分担や運営実態などの全容解明を進める。

著作権を無視した漫画の海賊版サイト「漫画村」の運営者とみられる男が、フィリピンで拘束された、と複数の地元メディアが報じた。

 

地元紙マニラ・ブレティンによると、フィリピンの入国管理局が、ニノイ・アキノ国際空港で運営者の星野ロミ容疑者(28)の身柄を拘束したとそうです。

フィリピン入管当局は日本大使館からの要請を受けていたといい、近く強制送還の手続きに入るという。

星野容疑者は2018年4月まで、海賊版漫画サイト「漫画村」を運営していた。

モレンテ入管局長は報道陣に対し、「日本側からの情報で容疑者がフィリピンに潜伏している可能性があるとの情報があった。

この人物の存在は、国の安全やセキュリティの面で問題となる」と話している。

一般社団法人「コンテンツ海外流通促進機構」の集計では17年9月から18年3月までにのべ6億2千万人が閲覧しており、被害額は推計で約3200億円にのぼるという。

政府の知的財産戦略本部が進めていた特定海賊版サイトへのブロッキング法制化では3サイトを名指ししており、その中のひとつが漫画海賊サイト「漫画村」だった。

18年4月に閉鎖される直前の月間アクセス数は約1億6000回だったとされている。

このブロッキングをめぐる議論では、通信の秘密や表現の自由の観点が問題視され、法制化は見送られている。

犯人は国外逃亡していた??

 

これは逃亡前の写真なので坊主頭にしただけで結構見た目違いますね。

星野容疑者は23日、首都マニラの入管施設で取材に応じ、日本を出国していた理由に関し、知人から事業の誘いを受けるなどしたためとし「逃げたわけではない」と説明した。

捜査関係者らによると、漫画村は昨年4月に閉鎖。

星野容疑者は翌5月以降、フィリピンや香港、タイなどへの出入国を繰り返していた。日本出国前の任意聴取に対し、運営への関与を否定する趣旨の説明をしていたという。

日本側の要請を受けたフィリピン入管は今年7月、マニラ空港で星野容疑者を拘束した。

また星野容疑者は日本国籍のほか、イスラエルとドイツの国籍も持ち、入管は両国との調整を進めていた。

日本以外にいくつも国籍なんて持てるんですね。感心している場合ではありませんが気になってましたが、どうやらドイツ系のハーフだそうです。

星野容疑者の経歴は??

 

2009年 キジダス開設

2010年 関係ないにゅーす、まとめいと、楽々アンテナ等を開設

2011年 萌通と組んで今日もやられやく乗っ取り
萌通はウイルス作成罪で逮捕、動画配信のメイト開設

2012年 アンテナのスオミネイト、動画配信のYouFlix開設、萌通は虚偽告訴で再逮捕、楽々アンテナ閉鎖

2013年 情報商材転売のインフォオフ開設、萌通は懲役3年の実刑判決

2014年 同人漫画配信のDropBooks、児ポ配信のShareMovie開設

2015年 動画配信のShareVideos、アニメ配信のAnimeLeaks開設

2016年 メイドカフェのDiamaid開店、テレビ配信のSmaTV、動画配信のHimaTube、一般漫画配信のフリーブックス開設(同年中にSmaTV、HimaTube、スオミネイト閉鎖)

2017年 フリーブックスのサーバー情報で身バレ→漫画村に移転、DropBooks→DLBOOKSに移転、AnimeLeaks閉鎖、アニメ漫画アンテナ開設、出所した萌通は詐欺で再逮捕

2018年 漫画販売のYouBook、児ポ販売のDIGITAL-MARKET(dmm.to)開設、アニメ配信のアニポ、アンテナ速報乗っ取り、アニメ漫画アンテナ閉鎖

とにかくアニメや漫画系に詳しいようですが、いつから道に外れてしまったのでしょうか??