ニュース

診察で勾留停止の男が逃走!速報!長野市内で確保された事件!画像まとめ

またしても勾留停止中に逃走か?!

 

実刑判決を受けたものの、病院での診察のため勾留が停止されていた男が、都内の拘置所を出たまま逃走していることがわかりました。

事件の概要は?!

 

実刑判決を受けたものの、病院での診察のため勾留が停止されていた男が、都内の拘置所を出たまま逃走していることがわかりました。

東京高検によりますと、逃走しているのは高橋伸被告(45)です。恐喝未遂の罪で今年8月に実刑判決を受け、控訴中ですが、病院での診察を理由に勾留の執行停止を申し立てて、東京地裁立川支部に認められました。

このため、高橋被告は1日午前8時半に身元引受人2人と車で立川拘置所を出て、午前11時半に検察庁に出頭する予定でしたが、行方がわからなくなったということです。

東京高検は周辺の自治体に情報提供し、警視庁などと連携して高橋被告の行方を追っています。

逃走中の高橋伸被告とは??

 

逃走中の高橋被告ですが、本人の詳しい情報を探してみましたが見つかりません。

警察がもう少し情報公開してくれたらわかってくるかもしれませんが、今年に入ってから保釈中の逃走や、勾留停止中の逃走が頻繁に起きています。

警察が市民に与えている不安を解消するためにも、早期の解決を皆が望んでいることでしょう。

だいたいなんでこんなに逃走されるのか良くわかりませんが…….

外にいる人間の逃走は罪にならない?!

 

そもそも詳しい弁護士の話によると、勾留停止や保釈中など外のいる人間が逃走すること自体は罪には問われないそうです。

でもニュースを見る限り、どうみても極悪人が逃走したように報道されます。

警察としても事件が明るみになる前に報道する義務があるのでしょう。報道が遅くなると次は警察に対する過失を国民は考えますからね。

警察を皮肉った言い方かもしれませんが、まず知っておきたいのは真実ですよね。

逃走するメリットはまずないですし、そんなことしたって逃げれるとは思いませんし。

何れにせよ事件の早期解決を!!

ネットの反響は??

 

ネットでも噂になってますね。やはり怖いですからね。逃走する人は民家に押し入ったりして強盗でもするんじゃないか?色々な不安が出てきますからね。

特に近隣にお住いで小さなお子様がいる方は、子供から目を離さずにしましょう。

そして公開されている写真に似た人物を見かけた場合は、自分たちで対処しようとせず警察に連絡しましょう!!

事件のまとめ

 

実刑判決を受けたものの、病院での診察のため勾留が停止されていた男が、都内の拘置所を出たまま逃走しています。

東京高検によりますと、逃走しているのは高橋伸被告(45)です。恐喝未遂の罪で今年8月に実刑判決を受け、控訴中ですが、病院での診察を理由に勾留の執行停止を申し立てて、東京地裁立川支部に認められました。

このため、高橋被告は1日午前8時半に身元引受人2人と車で立川拘置所を出て、午前11時半に検察庁に出頭する予定でしたが、行方がわからなくなったということです。

東京高検は周辺の自治体に情報提供し、警視庁などと連携して高橋被告の行方を追っています。

とにかく何かあってからでは遅いので、気になることがあったら警察に連絡しましょう。

小さな手がかりでも逮捕に近づく大事な情報になるかもしれませんので!!

<<<速報>>>

 

2019年10月5日午後…….勾留停止中に逃走したとされていた高橋伸被告が先ほど昼頃、長野市内で警察に確保されました!!