トレンド

「半沢直樹」シリーズに出演の栗原英雄は元劇団四季だった?プロフィール

真田丸で衝撃のドラマデビューを果たした実力派俳優の栗原英雄さん。今回は「半沢直樹」シリーズの出演が決定!!

元々は劇団四季出身の俳優なのだそうです。劇団四季を退団してなぜ俳優に??

また、栗原英雄さんの学歴は判明しているのでしょうか?栗原英雄さんの学歴や経歴についてまとめました。

 

栗原英雄さんのプロフィール!!

・愛称:???

・本名:栗原英雄

・生年月日:1965年7月4日

・現在年齢:53歳

・出身地:栃木県下都賀郡壬生町

・血液型:B型

・身長:174cm

・体重:???

・活動内容:俳優

・所属グループ:なし

・事務所:株式会社レ・ブリアン(Les Brillants)

・家族構成:妻(家本朋子)

栗原英雄さんが俳優を目指そうと思ったのは、出身地である栃木県で中学校に通っていた頃だったそうです。

高校に入ると栗原英雄さんは本格的に俳優を目指すため、演劇部に所属し、シェイクスピアを愛読したと言われています。

そして、高校卒業後の進路として考えたのが、劇団四季だったそうです。「劇団四季は食べられる」という浅利慶太さんの言葉を信じてオーディションを受け、見事テスト生として合格を果たしました!!

劇団四季で「ライオンキング」など、数々のミュージカルに出演し、浅利慶太さんの補助として後進の育成にも当たっていた栗原英雄さんですが、2009年に劇団四季を退団します。

その後、栗原英雄さんは一人の俳優として、ミュージカルや映画などで活躍し、近年はテレビドラマなどでも名バイプレイヤーとして知られるようになりました。栗原英雄さんはNHKのオーディオドラマでは声優としても活躍されています。

 

栗原英雄さんは元劇団四季の実力派!!

栗原英雄さんの経歴を語る上でかかせないのが、劇団四季です。高校を卒業後、すぐに劇団四季に入団し、上京したという経歴のある栗原英雄さんですが、入団後はどのように活動されたのでしょうか?

栗原英雄さんの代表的な経歴でもある劇団四季ですが、日本を代表する劇団として知られています。その組織はそれまでの劇団とは大きく異なっており、「役者が食べていける」ということを目指して運営されています。

 

俳優は合計で700名以上おり、経営には300名以上が関わっているのだとか。さらに技術スタッフも300名を超える人数がいて、この盤石な体制のおかげで日本にミュージカルを定着させることができたと言われています。

劇団四季の団員は学歴や経歴などもさまざまで、退団後はテレビや映画などで幅広く活躍する俳優が、栗原英雄さん以外にも数多く存在します。

鹿賀丈史さんや市村正親さんも、劇団四季出身の俳優として有名です。劇団四季出身の俳優は、その演技力はもとより歌唱力にも優れており、退団後もミュージカルなどで重宝されることが多いようです。

栗原英雄さんの劇団四季での経歴についても見ていきましょう。劇団四季に入団後の初舞台は、劇団四季の代表的作品でもある「コーラスライン」で、リチー役での出演だったそうです。

その後、栗原英雄さんは「人間になりたがった猫」や「ウェストサイド物語」、「キャッツ」、「ライオンキング」、「マンマ・ミーア!」などの作品に出演されました。

 

そんな栗原英雄さんの奥さんも元劇団四季!!

栗原英雄さんの妻は家本朋子といいます。家本朋子さんの経歴についても詳しく見ていきましょう。家本朋子さんは松竹音楽舞踊学校首席で卒業されると、SKDに入団して女優として活躍したという経歴があるそうです!!

https://twitter.com/You49_/status/1043836782184300544

その後、家本朋子さんは劇団四季のオーディションを受けて合格し、劇団四季の代表作品に数多く出演されました!!

家本朋子さんが劇団四季で出演された作品は、「コーラスライン」や「オペラ座の怪人」、「CATS」、「二人のロッテ」、「ライオンキング」などがあり、夫の栗原英雄さんとの共演も多かったようでした。

家本朋子さんの経歴をさらに見ていくと、現在はボディワーカーとして活動しているそうで、日本フェルデンクライス協会理事やSunshine works株式会社代表などの肩書きもあるようです。

 

25年もいた劇団四季を退団した栗原英雄さんの理由とは?!

栗原英雄さんが劇団四季を退団された理由はどのようなものだったのでしょうか?

退団理由は判明しているのでしょうか?栗原英雄さんの劇団四季退団理由について調べてみました。

栗原英雄さんが劇団四季を退団されたのは、2009年のことだったそうです。入団したときには浅利慶太さんに「才能はないが素質はある」と言われた栗原英雄さんですが、この頃には後進を育てるほどの役者に成長していました。

栗原英雄さんは劇団四季時代は「他人に厳しく自分に厳しく」をモットーにしていたといいます。しかし、退団後は「他人に優しく自分に厳しく」に変更したのだそうです。

ストイックな人に多い考え方。こういう人って完璧主義者が多いんですよね。人にも厳しいだけに自分にもすごく厳しくて、なんでも出来ちゃう感じの方なんでしょうか?
栗原英雄さんは高校卒業後に劇団四季に入団しましたので、退団までは25年間在籍していたことになります。25年もの間、劇団に所属していた栗原英雄さんは、劇団四季の中でも大ベテランの部類に入っていたようです。
劇団四季で最後に出演した作品は「夢から醒めた夢 」で、栗原英雄さんが演じたのは夢の配達人役でした。

「真田丸」では真田信伊役を熱演!!

真田丸」で栗原英雄さんが演じたのは、主役の真田信繁の父の弟である真田信伊役でした。謀略家の兄である真田昌幸の手足となり、数々の裏の仕事も表情を変えずにするという難しい役でもありました。

栗原英雄さんが「真田丸」がドラマ初出演であることはTwitter上でも話題となり、「素晴らしい役者」と絶賛する声が相次いでいたようです。

https://twitter.com/usako73678703/status/1141349554421284864

「真田丸」ではハードな乗馬シーンもあったために、栗原英雄さんは大河ドラマの撮影に入る前から乗馬のトレーニングに励まれていたそうです。しかし、実際にドラマが放送されるときには、その乗馬シーンはすべてカットされてしまったのだとか。

栗原英雄さんは「真田丸」の撮影が終わった後も、乗馬のトレーニングを続けておられるそうです。

ご存知のじゃない方もいるかもしれませんが、めちゃめちゃハマり役でしてよね!!

 

まとめ

今回は大人気シリーズのドラマ「半沢直樹」に出演されるということで、話題になっている栗原英雄さんのプロフィールなどをまとめてみました。

長年、劇団四季に在籍していただけに、演技は素晴らしいです。

大河ドラマ「真田丸」初出演を果たしてから一気に人気俳優へと上り詰めました。

これからがますます期待される俳優さんだと思います!!