トレンド

ミルクボーイ優勝で「和菓子店」がバズってる!!「もなか」ネタのおかげ?!

漫才日本一を決める「M-1 グランプリ」で優勝したミルクボーイが決勝戦で「最中」をネタにしたことから、和菓子店が相次いでツイートし、ミルクボーイの優勝を祝福しています!!

ミルクボーイはファーストラウンドでは「コーンフレーク」を、最終決戦では「最中」をネタに爆笑漫才を披露。

結果、ファーストラウンドでは681点という歴代最高得点をたたき出し、決勝ラウンドでも審査員7人中、6人が支持する圧勝でした!!

 

ミルクボーイ優勝で和菓子店から祝福の声が?!

 結成12年の大阪の苦労人が歴代最高得点をマークし、史上最多参加5040組の頂点に立った。

漫才師日本一を決める「M―1グランプリ2019」の決勝が22日、都内で行われ、「ミルクボーイ」が見事に第15代王者に輝きました!!

 「母親が好きな朝ごはんの名前を忘れた」という設定で駒場孝(33)がボケると、ツッコミ・内海崇(34)が「コンフレークやろ!」「コンフレーク違う!」などと行ったり来たりする漫才で、過去最高得点だった2004年の「アンタッチャブル」の673点を更新する681点をたたき出し1位通過。

「かまいたち」「ぺこぱ」と3組で臨んだ最終決戦でも「最中」をネタにして、審査員7人中6人の支持を集め、決勝はおろか準決勝にも進んだことがなかったコンビが、圧巻の優勝を勝ち取りました!!

いやぁ…..ミルクボーイ面白かったですね!!

久々に、これぞ「漫才」って言うのを見せてもらった感じがしましたね!!

 

優勝を決めた「もなか」ネタがこちら!!

爆笑でしたね〜!!

一時はお笑いから離れていた2人?!

「今年テレビで漫才させていただいたのは初めてで…。ウソでしょ。夢、夢、夢…」(内海)と自分たちの快挙に驚きを隠せない2人。

M―1王者を夢見て芸人を始めたが、M―1が10年で一時中断すると、目標を失い自堕落な生活を送った。「4年くらいサボっていた。趣味のギャンブルに走って…」(内海)、「先輩に誘ってもらうと出かけてばかりでした」(駒場)。

一念発起しアルバイトの合間にネタ作りに精を出した。3年連続の準々決勝敗退となった昨年の大会で「霜降り明星」が優勝したことも刺激になったそうですね。

「後輩が優勝したので負けたくない」と内海は語る。今年、ついに覚醒した。

離れ離れになっていた2人。駒場さんは週6で淡路島でBBQ。かたや、内海さんは、ひたすら競馬場通いだったそうですよ!!

そんな2人ですが、もう一度M-1を目指そうと一念発起したのが5年前。そこからは競馬もBBQもやめて、アルバイトとネタ合わせに明け暮れたとの事。

「かまいたち」も「ペコぱ」も面白かったでどね!!

審査員の松ちゃんも言ってましたが、数年前なら誰が優勝してもおかしくないんじゃない??なって言ってました。

 

ミルクボーイ優勝に和菓子店もツィート??

ミルクボーイ優勝し、これにコーンフレークを発売しているケロッグは公式ツイッターで

「ミルクボーイさんのコーンフレークのネタ、腹筋崩壊のレベルでわらったw史上最高点での優勝おめでとうございます」と祝福。

そして最中を発売している和菓子店も反応。創業70年の熊本の和菓子店「お菓子の香梅」はツイッターで「ミルクボーイさん優勝おめでとうございます。上顎にひっつきにくい『ふた口最中』です!」と祝福しつつ、自社製品もPR。

東京・多摩地区を中心に和菓子を販売する「和菓子 紀の国屋」も

「ミルクボーイさん、優勝おめでとうございます!マカロンのひいひいひい爺さんの最中はいかがでしょうか」と自社の最中を写真でアップ。

愛知県岡崎市の和菓子店「備前屋」は「今最中が話題なんですって?」と切り出すと「当店の最中は怖くないですよー、ヘクセンハウスに使うと格が上がりますよー」とつぶやき、更に「当店の最中、三個目もいけますから」とツイート連投した。

これはCMが来る可能性も高いですね!!M-1で優勝したので、人生がガラッと変わるでしょね!!

 

まとめ

今回はM-1で優勝したミルクボーイについて簡単にまとめてみました。

追って、2人のプロフィールなども追記していきますので是非読んで見てください!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。